通販で購入するウィッグの利便性

通販で購入するウィッグの利便性 ウィッグといえば、かつては店頭に足を運んで購入するのが一般的でしたが、最近では通販で購入する方も増えてきています。自宅に居ながら購入ができ、病気療養などで外出が難しい方でも手軽にウィッグが入手できる便利さが大きなメリットですが、それ以外にも豊富な品揃えの中から妥協無く選べるという点も魅力です。

店頭で購入する場合、基本的に限られた在庫の中から商品を選ぶ必要があり、デザインなどで妥協をしなければならないケースもありますが、インターネットの通販であれば時間をかけずに色々なショップを見て回ることができるので、自分の理想のウィッグを見つけることができます。

とはいえ、通販で購入する場合には、実際に届いた商品がイメージと違うというケースも考えられます。ウィッグは決して安いものではないので、万が一のケースに備えることも大切となります。到着後の返品や交換に応じてくれるショップも多いので、購入前に確認しておくのが良いでしょう。

通販でウィッグを購入するときの注意点

通販でウィッグを購入するときの注意点 ファッション化が進み、近年ではフルウィッグが1000円代から1万円以下で購入できます。
通販は気軽に購入できる半面、品質がわからないという不安があります。
ウィッグを選ぶ上での注意点をおさえておきましょう。

最も重要なポイントはつむじです。
お辞儀をしたときや後ろ姿など、第三者からは意外とつむじが見えているものです。
生え際が自然なほどウィッグだと気づかれません。
通販サイト・販売ページにつむじの拡大写真が掲載されているか必ず確認しましょう。
つむじ部分に人工スキンという素材を使用したものを選ぶと、より自然に見えます。

ウィッグの素材には主に人毛とファイバーという2種類があり、1万円以下のものの多くがファイバーです。
このファイバーの質が低いとテカテカとした光沢が出て不自然に見えます。
180度耐熱・日本製と表記のあるものを選ぶと安心です。
耐熱のものはヘアアイロンやドライヤーを使って様々なスタイリングを楽しむことができます。

最後に内側の素材も確認しましょう。
伸縮性があるメッシュ素材を選ぶとムレや締めつけが少なく長時間着用しても不快感がありません。
襟足部分にアジャスタが付いているものは頭の形に合わせてサイズが調整できます。