通販のウィッグを長持ちさせるためのお手入れの仕方と保管方法

通販のウィッグを長持ちさせるためのお手入れの仕方と保管方法 ウィッグは店舗でも購入できますが、通販サイトではより多くの商品がそろっています。
通販の方が好みの物を見つけやすいと言えるでしょう。
3000円以下の安い物も多いですが、品質を考えるならあまり安いものは避けた方が無難です。
購入したウィッグは長持ちさせるために、きちんとお手入れし、正しい方法で保管しましょう。
ウィッグを外した後は、丁寧にブラッシングして埃を落としましょう。
パサついて絡みやすくなっているときは、オイルスプレーを適量かけて、丁寧にブラッシングします。
オイルスプレーのつけすぎには気を付けましょう。
頻繁に着用する場合は、汗や汚れがつきますので、定期的に水洗いします。
ブラッシングで埃を落とした後、シャンプーを加えた水につけて押し洗いします。
そのあとは充分にすすぎます。
そしてタオルで包み、押し付けるようにして充分に水気を吸い取ります。
その後は日陰でしっかりと乾かします。
洗いすぎは帰って傷めますので注意してください。
保管の際はウィッグスタンドを使うのがベストです。
また購入時に詰めてあった詰物を内側に詰めて形を整え、薄い保護ネットにいれて箱に入れて保管しても問題ありません。
ただししっかり湿気を取ってからにしましょう。

通販のウィッグを長持ちさせる手入れのコツ

通販のウィッグを長持ちさせる手入れのコツ 女性のおしゃれの為、最近では男性もウィッグを購入するという事も増えてきました。
普段とは違う自分を演出したり、気分によってヘアスタイルを変えてみたりする時に便利なのですが、長く使っているとだんだんとしなってきたり絡んでくしゃくしゃになってしまうというのが悩み所。
専門で扱っているお店などであれば、お手入れの方法なども聞けるのですが、通販で購入するとそうもいきません。
通販のメリットは比較的安く購入できる上に、来店する手間もないという所ですが、手入れする事でより長く使える様になります。
また、傷んだウィッグなども手入れし直す事によって使える様になったりするので手入れの方法を知っておくとよりお得です。
まずは使用前、使用後にブラッシングで絡んだ髪をとかす事が大切です。
ストレートやパーマなど部位や種類によってブラッシングの方法を変えるようにします。
ウィッグも使用していると汚れていきますが、人間の様に皮脂による汚れがないので、ぬるま湯に市販のシャンプーを数的垂らして押し洗い、その後リンスを数滴垂らして軽くすすぐと綺麗になります。
そして汚れが落ちたらタオルにくるんで水気を取ります。
この時に注意したいのは、直接シャンプーやリンスを付けたり、強くこすらない事です。
ウィッグ専用のシャンプーやブラシもあるので、複数使う方であれば購入を検討してみるも良いですね。