通販で買ったウィッグの寿命に関して

通販で買ったウィッグの寿命に関して 現在ではウィッグもおしゃれの一部として取り扱われ、誰でも気軽に購入することができるようになってきました。
従来はウィッグ専門店などで、決して安くはない価格で販売されていたのが、最近では通販などで非常に安価な価格で販売されるようになってきました。
ここで気になるのが品質であり、またそれに付随する寿命も確かめたいところでしょう。
実際、通販で購入したウィッグの寿命はどれくらいなのでしょうか。
まず、専門店などで購入したものの基本的な寿命は、だいたい1~2年くらいが目安とされています。
使う頻度や環境、手入れなどによっても多少は前後しますが、長くても2年使用できれば良い方でしょう。
一方で、通販などで格安で販売されているものの場合、使われている素材によって変わります。
たとえば、安くても質の良い人毛が使われている場合は、1年くらいは持ち、完全なる人工毛で作られたものであれば長くて半年、場合によっては1、2回使っただけで使えなくなるものもあります。
したがって、通販で購入するときは、値段はもちろんのこと、使われている素材に注目することによって、多少は寿命を延ばすことが可能になります。
もちろん、手入れは欠かせないようにすることも忘れてはなりません。

通販で買ったウィッグの正しいとかし方は

通販で買ったウィッグの正しいとかし方は 通販で買ったウィッグ、絡まっちゃったりバサバサになってきちゃったけどどうしよう!ウィッグの正しいとかし方ってあるのでしょうか。
一番大事な事は毛先からとかす事。
ついつい根元からぐーっととかしたくなりますが、それは正しいとかし方ではありません。
まず専用スタンドにかけます。
専用スタンドがない場合は床に大きなタオルをひいて置き、櫛の尖った持ち手部分を使ってヘアを四ブロック位に分けます。
そして毛先の部分からゆっくりとブラシで丁寧にとかしていきます。
ロングヘアの場合は毛先から徐々にあがっていく割合を細かくするとキレイに仕上がります。
絡まりがひどい部分でも絶対に強く引っ張らないで下さい。
絡まりを解く基本はゆっくり、丁寧に。
絡まった毛を櫛の手持ち部分で持ち上げ、小さく櫛を動かし、ブラシで仕上げます。
ある程度長さのあるウィッグの場合、頭部根元までブラシでとかし終えたらS字フックなどでお部屋の高い所に吊るして再度ブラシを毛先からとかしていきます。
たまに柔軟剤を水で溶かしたものをスプレー容器に入れ、軽くスプレーしてからとかすと柔らかさをキープできますよ。
デザインもカラーも豊富な通販を上手く利用し、正しいとかし方でウィッグを長持ちさせましょう。

ウィッグ関連サイト

600種類以上のスタイルを取り揃えたウィッグの通販サイトです。

ウィッグ